民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS groovy のソースの文字コード問題の解決策

<<   作成日時 : 2009/12/09 09:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

groovy でプログラムを書くときは、可搬性も考えて、なるべく UTF-8 で書きたい。
で、そのプログラムを Windows 上で動かすには毎回
> groovy -c UTF-8 プログラム名
とやっていた。
しかしプログラムを起動するたびに「-c UTF-8」とつけるのがだんだん鬱陶しくなってきたので、何かいい方法はないかと Google 先生にお伺いを立てたところ、こういう答えが返ってきた。

「groovyでスクリプトのエンコーディングを指定する」
http://d.hatena.ne.jp/uehaj/20090815/1250316330

なかなかきっちり説明されていて分かりやすい。
まだまだ物理的に会話できる範囲には自分以外の groovy ユーザーはいないのだが、こういうページが見つかるあたりからして、じわじわとユーザー数は増えているようだ。

で、上記のページからさらに Windows 用に話をかいつまんでおく。
環境変数「JAVA_OPTS」に「-Dgroovy.source.encoding=UTF-8」と設定しておけばいい。

これで、毎回「-c UTF-8」と入力する必要はなくなる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
groovy のソースの文字コード問題の解決策 民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる