民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 今時の事務職は

<<   作成日時 : 2008/07/07 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

WordやExcelが必須というけれど、テキストファイルの扱い方を覚えて欲しいなと思った今日一日だった。今日、なぜかお客様のところから、テキストデータに関する問い合わせの電話が殺到してしまった。特に何かがある日というわけでもないのに。
試験の結果をテキストデータ(CSVだったり固定長だったり)にしてお客様のところに届けてあったのだが、Excelで開けないという問い合わせが何件もきた。なぜ今日になって? というのはまあ別の疑問としておいておくとして。

ファイルが開けないというのは、拡張子がどういうわけかCSVでもTXTでもないのが原因だ。うちの試験結果はデータとして提供する際、なぜか拡張子がCSVにもTXTにもなっていない。良し悪しは別として、前任者の時代からそうだし、これを今さら急に変更するとまた別の問題が生じるのでおいそれと「次回から拡張子を変えます」と言うわけにはいかない。お客様は、この、拡張子のないファイルを必死になってダブルクリックしていらっしゃるわけだ。そして埒が開かなくなってこちらに電話をしてきていると。
試験の案内には「テキストファイルでデータをお戻しします」と明記してあるし、お客様自身が「CSV」あるいは「固定長」を選択する形になっているので、こちらは当然、お客様が自身で何を選択しているのか理解しているという前提で仕事をしていた。というか、それでいいというふうに仕事を引き継いだつもりでいた。

どうしてもExcelでテキストデータを開きたければ、先にExcelを起動して、「ファイル」メニューの「ファイルを開く」から当該のデータファイルを指定して開けばいい。テキストファイルなんちゃらウィザードが起動して、あとはうまくやってくれる。
怪我の功名というか、拡張子がCSVでないおかげで、CSVファイルもテキストファイルなんちゃらウィザードで取り込めるので、落ち着いてうまく操作すれば「郵便番号や電話番号の先頭の0が消える」という問題が発生せずに済んでいる。拡張子がCSVだと、このウィザードが起動せず、郵便番号や電話番号が数字として扱われるために、先頭の0が消える問題に悩まされるところだった。

しかし、こうやって問い合わせが殺到するところを見ると、きっと、案内の仕方に何か問題があるのだろうと先に反省してしまう今日この頃だったりする。さて、どこをどう改良したものか...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今時の事務職は 民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる