民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜

アクセスカウンタ

zoom RSS PDF Viewer 4種の比較

<<   作成日時 : 2008/01/23 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

取り急ぎ、Adobe Reader 7.09、SumatraPDF viewer、Foxit Reader、PDF XChange Viewerの動作を比べてみた。
といっても、今回は単に、フォントを埋め込まなかった場合、「Ryumin-Light」の指定でどのフォントが使われるかを見ただけだ。また、不適切な材料を使ってしまったため、スクリーンショットを用意できなかった。

結果は次のとおり。
Adobe Readerが例によって「MS 明朝」(半角英数は他のフォントだがよく分からず)。
SumatraPDF viewerが「MS P明朝」(PDF内の/DWおよび/Wによってグリフの幅が変動)。
Foxit Reader、PDF XChange Viewerが「MS P明朝」(PDF内の/DWや/Wの値とは関係なく、MS P明朝のグリフ幅がそのまま使用される。場合によっては前後の文字と重なることもある)。

同じPDFファイルを同じPC上で見るという形で条件を統一しているにも関わらず、ビューアによってこれだけ表示が異なるのには正直驚いた。
PDFの仕様がISO化される方向だというが、これだけばらつきがあるようだと、今しばらくは、Adobe Readerを標準実装とみなすしかない時代が続きそうだ。PDFリファレンスだけでは語りつくされていない、PDFの暗黙の仕様もありそうだし。

追記しておくと、表示、印刷ともにAdobe Readerが段違いに綺麗だった。私の感覚だと、多少起動が遅くなっても、Adobe Readerを使いたくなるくらいの品質の差だった。なお、起動の速さは、SumatraPDF viewerがダントツだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「Adobe Reader」についてのブログリンク集
Adobe Reader に関するブログのYahoo、Google、Goo、Livedoor検索による最新の口コミ情報をお届けします!… ...続きを見る
最新ブログをまとめて検索
2008/01/24 04:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PDF Viewer 4種の比較 民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる