テーマ:暗号

GnuPG 1.4.10 がきた!

Free & Open Source のファイル暗号化ツール、GnuPG の最新版、GnuPG 1.4.10 が公開された。 http://lists.gnupg.org/pipermail/gnupg-announce/2009q3/000291.html GnuPG は、今、GnuPG2 という系列と、GnuPG1 という系列に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

失敗を半分生かして

せっかくぶりきさんから有難いコメントをいただいたのに、社内手続きに間に合わず、結局、日本 Verisign から SSL の証明書を買うことになった。 ここで、余計な出費を抑えるために「エクスプレスサービス」(早く手続きを進めてくれるオプション)を付加しないというちぐはぐさが、情けない。 で、今度は本番用の証明書が発行されたので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

SSL の設定でつまづいた話

サイトの構築にあたり、お客様が色々なデータを入力することがあるということで、通信の暗号化をすることになった。 そこで、メジャーな SSL という暗号化技術を採用することになった。 SSL を使うには、サーバー上で暗号化用の鍵ファイルを作成し、それに信頼のおける第三者に電子署名をしてもらわなければならない。 ここで、信頼のおける第三…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

PortForwarder のコンパイルに Strawberry Perl が活躍した話

PortForwarder というソフトがある。 http://toh.fuji-climb.org/pf/JP/ Windows 用の SSH ポートフォワード専用クライアントだ。 これを使えば、UNIX 系のサーバーに対して、Windows マシンから SSH 接続することができる。 ただし、名前のとおり、使える機能はポート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WEP 破りの件はもうちょっと騒いでも

昨日の NHK のニュースは意図がよく分からないものであったが、無線 LAN の WEP 破りの件はもうちょっと騒いでもいいくらいの大事件だと思う。 なのに街がこんなに平和なのはなぜ? マクドナルドや駅の無線 LAN はそれほど影響を受けないと思うけれど、企業などが社内で無線 LAN を使ってしまっていたらこれは洒落にならない事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「暗号が破られた」という表現

昨夜、NHK のニュースで、無線 LAN の暗号が破られた話に絡めて、暗号について分かったような分からないような解説をやっていた。 おおまかな流れはこんな感じ。 携帯電話やネットショッピングなど、身近なところで暗号がたくさん使われている事例を紹介。 無線 LAN で実際にパスワードが盗まれるところを見せる。 最近のパソコンが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DRAMに残った情報から、ディスク暗号化の鍵を入手できるそうな

先日、スラッシュドット・ジャパンで論議されていた記事。ぱっと読んだ際には、どう反応していいのか分からなかった。パソコンに使われているメモリー(DRAM)は、電源を落とした後でも数秒から数分の間は内容を保持していることを利用して、プリンストン大学の研究チームが、特別な機材を使うことなく、暗号鍵を取り出す実験に成功したのだという。 この件…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

JanusDGXまでとばっちりバージョンアップ

とりあえず、「KageKoboshi(影小法師)」を「KageHinata(影日向)」に組み込めるようにプログラムを組みなおしてみた。一旦、この状態で「KageHinata(影日向)」をリリースし、あまりに評判が芳しくないようであれば、その時にまた考えを改めることにする。 ということで、今日にも新バージョンが出るはずだったのだが、思わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

影日向から影小法師をエクスポートする機能の是非

今日、プログラム本体の改造は完了した。次のバージョンの影日向から、暗号化専用ソフトウェア影小法師をエクスポートする機能がつく。先日見つかった7-zipの機能上の問題に関しては、間に一時ファイルをはさむことで解決がついた。これからマニュアルを作成するところだ。 が、この段階にきて心に迷いがある。 「影小法師をエクスポートする機能」とい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

圧縮形式によって変化する7-Zipの挙動

KageHinataに、KageKoboshiを作成する機能を付加してやろうとして、四苦八苦の一日だった。理論上は問題ないはずなのだが、なぜかエラーが出てしまう。プログラムを分解して問題を切り分けていったところ、どうも 7-Zip に問題があるということが分かってきた。 KageKoboshi は配布性を考えて、何としてもzip形…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KageHinata および JanusDGX 強化中

大した強化ではないのだが。先日、とあるユーザーさんからメールを頂戴した。GnuPGを使い慣れたユーザーさんのようだった。で、そのユーザーさんがおっしゃるには、KageHinata にしても JanusDGX にしても、もっとGnuPGの発するメッセージを画面に表示したほうがよいのではないかとのこと。 具体的には、KageHinata …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと整理が必要そうな

公開している暗号ソフトの数が増えてきて、はじめて私のホームページに来た人には、どれが何のソフトだか分からなくなりはじめているらしい。このブログもほぼ日記と化していて、開発記録というにはあまりにだらだらしたものになってしまっている。 どこかで時間をとって、ホームページ全体の構成を見直すか、それが大変なら、せめて、暗号ソフトに関してだけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JanusDGShot 差し替え

早速不具合が見つかった。先日公開したJanusDGShotでファイルが暗号化できないらしい。ファイル暗号化ソフトでファイルが暗号化できなかったら...何もできない、というわけで急いで修正し、本日、更新版をアップロードした。 情報を下さったユーザーさんに大いに感謝している。 KageKoboshiとJanusDGShotは99%ソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新ソフトウェアリリース他

ファイル暗号化専用ソフトウェアとして、「KageHinata(影日向)」に対応する「KageKoboshi(影小法師)」( http://www7a.biglobe.ne.jp/~kzworks/wikis_KageKoboshi.html )、「JanusDGX」に対応する「JanusDGShot」( http://www7a.big…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暗号化専用ソフトを今日公開するつもりだったのだが

昨日夜、Uターンで上京してきた。で、今日、タイトルのとおり、公開鍵による暗号化専用ソフトを公開するつもりで、朝からずっとソースのチェックや、ドキュメントの整備をしていた。仕事でも10時間以上パソコンに向かうことは滅多にないのにがんばったつもりだった。 しかし、大きなトラブルがなかったにも関わらず、この時刻(23時過ぎ)になっても、ドキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JanusDGX KageHinata で見られる警告メッセージについて

ユーザーさんから報告があった。JanusDGXを使っていると、状況によっては「Can't set Permissions」というようなメッセージが出て、ファイルのタイムスタンプの復元に失敗することがあるらしい。 これは、おそらくは、JanusDGXやKageHinataから呼び出しているbsdtarに起因するものと思われる。私の手元の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

想像力の欠如で暗号化専用ソフトの開発に苦戦

今年は会社の冬休みが少し長いようなので、宿題を整理してみた。真っ先に片付けたいのがこの課題。公開鍵による暗号化専用ソフトの開発。 先日、このブログのエントリで、プログラムは出来ていると豪語してしまった。 確かにプログラムは出来ている。しかし、取り扱い説明書がうまく書けない。どういう状況でこのソフトが使われるのか、想像しきれずにいる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日公開のパッケージ差し替え

ユーザーさんからいただいたバグレポートで、アップロードするファイルを一部間違えていたことが判明した。つい今しがた、正しいファイルに差し替えた。対象になるのは、JanusDGXおよびKageHinataのそれぞれのパッケージ。もしも25日以前にファイルをダウンロードしてしまった人がいるなら、再度ダウンロードをやり直してほしい。 「作…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

JanusDG JanusDGX KageHinata 新バージョン リリース

GnuPGのバージョンアップを受けて、JanusDG JanusDGX KageHinata の新バージョンをリリースした。これらのソフトウェアについては、ライセンスがGPL3になっている。まあ、普通に使っている限りはライセンス変更の影響は無いと思うが。 クリスマス・リリースになるようにと、色々あせったので、もしかしたらお約束のぽろり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GPL V3 流し読み

GnuPGがGPL V3に移行したのを受けて、拙作もV3に移行すべきかどうか検討すべく、GPL V3を流し読みした。 私にとって一番楽なのは、どうやら拙作はGPL V2のままとし、GnuPGのライセンスは別管理とするやり方のようだ。というのも、拙作においてはgpg.exeはあくまで単独のプログラムとしてパッケージに含まれているのであり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GnuPG 1.4.8 入手

本当にとりあえず入手し、インストールしただけ。 gpg.exeの大きさが850kb。 Version 1.4.7の時点で846kb程度だったので、微増。 愕然とするようなバグがないことを祈るばかり。 あと、注意する点として、ライセンスがGPL V3になっている。 ...ライセンス、読まなきゃ... 場合によっては、拙作もラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GnuPGの1.4.8がリリースされてた

今日、RSSリーダを起動したら、GnuPGの新版リリースのニュースが表示された。えらく時間がかかったようだが、とりあえずGnuPGの1.4.8がリリースされたようだ。 何ヶ月も前に私が提出したパッチもきっと採用されているだろうなと思いつつも、まだ確認していない。 GnuPG 1.4.8のリリースを受けて、拙作もそれぞれバージョン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公開鍵による暗号化専用ソフトの仕様について

KageOkuri(影送り)というソフトの仕様について、考えたことをまとめておく。 今、一瞬、アプリケーション名はKageNagashi(影流し)のほうが格好いいかも知れないと思ったが、それはそれで完成してから考えるとする。 公開鍵による暗号化専用ソフトについては、二つのアプローチが考えられた。 一つは、KageHinataを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KageOkuri(影送り)と名前をつけてみた

公開鍵を使った、暗号化専用アプリケーションの開発にとりかかった。まずは、名前から。 KageHinata(影日向)とバランスの取れる名前として、いくつか候補を考え、その中からこの「KageOkuri(影送り)」という名前を選択した。 開発に使っているVC++6.0の関係で、先にプロジェクトに名前をつける必要があったのだ。 で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GnuPG 鍵ペアなしで公開鍵暗号が使える?(2)

今日、試してみたらできた。 gpg.exeと、適当な公開鍵ファイルを一つ用意する。ここでは私の鍵、"kazuyoshikakihara.gpg"という公開鍵ファイルを用意したとする。ユーザー名として、kazuyoshikakihara がこの鍵には登録されている。 で、 gpg.exe --homedir=./ --keyring…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GnuPG 鍵ペアなしで公開鍵暗号が使える?

今日、とあるユーザーさんからのメールで貴重な情報を得ることができた。GnuPGでは鍵ペアを作らなくても公開鍵暗号が使えるらしい。もちろん、暗号化専用になるし、電子署名をつけることもできない。 ただし、本当にそのようなことができるのか、まだテストしていない。でも多分、できるからわざわざ教えてくれたのだろう。 ホームページとか作って、ブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PDFの暗号化にAESが使える

今日の今日まで知らなかった。OpenTypeフォントのことを調べていたら、PDFでAESでの暗号化が標準でサポートされていることを知った。ただし、Acrobat、Readerともに7.0以降での話だ。 世間的にはまだまだAdobe Reader 6.0以前を使っているユーザーはたくさんいるので、そうおいそれとAES暗号化したPDFを使…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

インターネット利用者に実名の公表を義務付けます?

まだまだ熱が下がらない。相変わらず微熱が続いている。退屈なので、普段とは違うテレビを、ということで見ていたのが、「インターネット利用者に実名の公表を義務付けます」という話題について、芸能人やら国会議員やらが討論する番組だった。 日本テレビの「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。」という番組である。 日頃なら、鼻で笑って見も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暗号利用を訴えるイラスト(4)

内藤さん、あやうく命を落とすところでした。メールは簡単に発信元を偽装できますから、全部を全部信じてはいけませんよね。さて問題は、このシンプルなメール詐欺を防ぐのと暗号技術の関係です。 まず、従来型のパスワード方式の暗号の場合です。 日頃から鈴木さんと内藤さんの間でパスワードを決めておいて、常にデータを暗号化して通信するよ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

暗号利用を訴えるイラスト(3)

内藤さんも、女の子もちょっとルーズなようです。 隣同士だからといって電子メールはパソコン間を直送されるわけではありません。 会社の外に出て行ってしまうこともあるのです。 大事なデータは暗号化しましょう。 さて、私の稚拙な絵を期待されていた方、お待たせしました。 この絵は図解というよりは、どちらかというと挿絵に近…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more