テーマ:経済

いつか見たリストラの光景

話題のこのブログ、面白い。 「リストラなう」 http://d.hatena.ne.jp/tanu_ki/ もちろん、笑えるという意味ではない。興味深いという意味で。 一応匿名ブログなのだが、もうほとんど会社名もばれてしまっているようだ。 会社が経営不振で、リストラが発表されたよという話から始まって、ほぼリアルタイムで社内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日雇派遣を取りやめた場合のシミュレーション」について

「日雇派遣を取りやめた場合のシミュレーション」について 昨日、ささっと「日雇派遣を取りやめた場合のシミュレーション」についての記事を書いたのだが、考察が甘かったようだ。 雇われる側の実入りはほとんど変わらない。雇う側では、直接雇用になる分、費用が減るものの、その募集だとか管理にかかる費用が増えるので大差ない。ただ、その管理のため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日雇派遣を取りやめた場合のシミュレーション

今の会社で、もしも日雇派遣の利用を止めて、全部直接雇用(ただし日雇)にしたらどうなるか、業務のシミュレーションをやってみた。 業務は数ヶ月に一回程度の全国規模のイベント。 これまでなら、派遣会社に「何日に何人お願い」と頼んで、当日には来た人に仕事をしてもらって、後で請求書に従ってお金を払うだけで済んだのだが。 まず、募集からや…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日雇い派遣の何が問題か

会社の会議で、日雇い派遣の話が出た。 仕事上、日雇い派遣を利用する機会が多いので、これが禁止になった場合の対策を考える必要があったのだ。 ちなみに、仕事は...詳しくは書けないが、休日に人を大量に集めてやる仕事だとだけ書いておく。 が、会議そのものは情けない展開になった。 「禁止するほうがおかしい」から始まって、「これは日曜…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なぜウェブ入社試験などやるのか?

ちょっと遅くなってしまったが、先日、zakzak にこういう記事が出ていた。 「正直者はバカ!? ウェブ入社試験に“替え玉受験”横行」 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20100316/dms1003161628009-n2.htm 入社試験をウェブ上でやる企業が増え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電子書籍普及へルール作りをするそうだ

YOMIURI ONLINE でこのような記事が出ていた。 「電子書籍普及へルール作り、流通や著作権研究へ」 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100303-OYT1T00077.htm 誰がやるのかというと、「総務、経済産業、文部科学の3省」とのこと。 国主導の話と聞いて、なんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

働き者ほどBIが好き?

この前の土曜日の朝だったか twitter で、dan kogai 氏が、学生の論客と、BI について議論していた。 もちろん、dan kogai 氏は BI 推進派。学生は反対派。 反対派によると、BI なんか導入したら、働かないやつが増えて国が立ち行かなくなるということらしい。 そんな議論の中、どこからともなく BI 推進…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱりベーシック・インカムでしょう

昨日、ちらっと Yahoo! JAPAN のトップ記事で見かけたのだが、そろそろ春闘の季節が始まっているらしい。 この不景気なので、定期昇給すら危ういという話だ。 もともと定期昇給などない、中小企業なら、さらに状況は悪いだろう。 なぜ、給料が上がらないのかというと、それは不景気だからであって、会社側が給料の出し惜しみをしている…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Dan Kogai 氏、ベーシックインカムを語る

Twitter のタイムラインを見ていたら、昨晩あたりから、あの Dan Kogai 氏(超有名プログラマー)が、一見畑違いのベーシック・インカムについて、延々と語っていた。誰かと。 このあたり、自分がまだ、Twitter をうまく使いこなせていないので、話の流れをきれいに追うことができなくてもどかしい。 また、ここで、Dan Ko…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

日経ビジネスにベーシック・インカム論あり

http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20100125/212388/ 日経ビジネスにベーシック・インカム論が掲載されるなんてびっくり。 しかも、分かりやすい内容。 もっとも、そのメリット・デメリットについては考察がちょっと足りない気がするが。 自分の職場で聞いても、まだま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「凡人起業」を読んだ

別に自分が起業するつもりは今のところないのだが。 サブタイトルが面白かったので買って読んでみた。 凡人起業―「カリスマ経営者」は見習うな! (新潮新書)新潮社 多田 正幸 ユーザレビュー:さくさく読めますよ。 ...手垢の付いたことだが ...起業を考えてる人は是 ...Amazonアソシエイト by 著者は税理士。また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベーシックインカム論

民主党の子供手当てについて、調べていたところ、「ベーシックインカム」という考え方があることを知った。 全国民に、最低限の生活ができるだけのお金を政府が配る、という制度だ。 子供のある世帯だけでなく、子供からお年寄りまで、全員に配ってしまうのだ。 これはいい、と思った。 ベーシックインカムの長所短所については、Wikipedi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一口にデフレと言っても

マスコミが、デフレだデフレだと騒いでいる。 流行語大賞にノミネートされなかったのが不思議なくらい、最近、よくデフレという言葉を聞くようになった。 デフレでジーンズが980円になった、デフレで牛丼が280円になった、デフレで地デジチューナーが5,000円を切ったなどと。 しかし、よく考えたら、これらは売れなくて値段を下げたのでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

温室効果ガス 25% 削減についてもう少し

なんだか政治キャンペーンのような話題なのだが、とりあえず、数字が面白いので追いかけてみた。 温室効果ガスと二酸化炭素は必ずしもイコールではないのだが、見つかった資料は二酸化炭素のものだった。 日本の二酸化炭素排出量の推移 (1990~2007年) というグラフがこれ。 http://www.jccca.org/content/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

産業界のたくましさ

民主党の鳩山氏の「温室効果ガス25%削減」発言に対し産業界は猛反発というニュースを昨日一昨日に見た。 中には「国民にとって厳しい選択になる」というような、国民生活を人質に取ったような発言をする人までいた。 郵政民営化並に、荒唐無稽で長期的な話だなと思って私は見ていたのだが。 今日になって再びニュースを見ていたら、日経平均株価は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

時給1000円以上っていう公約があったはずだが

選挙が終わって一区切りしたところで思い出した。 たしか、民主党の公約で、最低時給1000円というのがあった。 あくまで「目標」という位置づけだったとは思うが。 経済対策をしっかりやった結果、市場原理で時給1000円が実現するなら、それはいいことだというのが、私の見解だ。 が、もしも、たとえば法律などで最低時給1000円などと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最低時給1,000円への疑問

話題としてはものすごく乗り遅れた感じがするので手短に。 民主党が最低賃金を時給1,000円(全国平均)とすることを政策として掲げているらしい。 景気対策の結果として最低でも賃金が時給1,000円になるように約束します、というのなら素晴らしい政策だと思う。 が、単に法令で最低賃金を時給1,000円と定めますというのなら、これは安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今さらながら年収300万円の本を読んだ(2)

前回に続いてこの本の話題。 新版 年収300万円時代を生き抜く経済学 (知恵の森文庫)光文社 森永 卓郎 ユーザレビュー:世の中の縮図がこの本 ...そうだよなあと共感さ ...がんばれ、ドラえもん ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 実はこの本(文庫版)が出版されてから、世界経済では一大事件が起こっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今さらながら年収300万円の本を読んだ(1)

何年か前に大ヒットしたこの本を読んでみた。 新版 年収300万円時代を生き抜く経済学 (知恵の森文庫)光文社 森永 卓郎 ユーザレビュー:世の中の縮図がこの本 ...そうだよなあと共感さ ...がんばれ、ドラえもん ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 私が読んだのは文庫版。一世を風靡した「300万円本」とそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ネコ型社員の時代」 経済成長率0%に備えて

会社で先輩とネコ談義をした帰りに、ふと書店さんの店頭でこの本を見かけ、買ってしまった。 ネコ型社員の時代―自己実現幻想を超えて (新潮新書)新潮社 山本 直人 ユーザレビュー:ネコはもっと隠れてい ...あ、あたし、ネコ型社 ...この本には救われまし ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 本の帯に描かれてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間違い電話に世相が映る

私の普段の仕事は、お客さん会社の社内試験の請負実施。 その職場に間違い電話が入ってきた。 電話番号を間違えたとかいうのではなく、私の勤め先の商品ラインナップを勘違いしての間違い電話だ。 「○○日に実施した△△試験の結果について教えて欲しいのですが」とかいった電話がかかってくるのだが、その日には何の試験も実施していなかったりする。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SEにも「名ばかり管理職」認定

スラッシュドット・ジャパンを見ていたら、タイトルのような記事が掲載されていた。 かなり盛り上がっていた。 元のNIKKEI NETの記事によると、 「課長代理」の肩書を管理職とみなして、残業代を支払わないのは不当として、ソフトウエア開発会社、東和システム(東京・千代田)の社員3人が残業代など計約1億700万円の支払いを求めた訴訟の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

具体的な話で、統計のウソを克服する本

統計数字を疑う なぜ実感とズレるのか?光文社 門倉 貴史 ユーザレビュー:精選された事例の数々 ...統計を使いこなすには ...景気下降局面の報道っ ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 統計の読み方の誤りに関する本が好きなので、こういう本はついつい買って読んでしまう。 で、この本には、他の「統計のウソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定額給付金の使い方再考

貯金しとかないと、後で増税(あるいはできるはずの減税なし)という形で回収されるぞ! といつぞや、このブログで記事にした。 その定額給付金が本当に給付されようとしている。 まあ、下手に使わずに貯金さえしておけば後から慌てる心配はないのだが。 そして、それが最も合理的な現代人の判断だと私は疑っていなかった。 が、ネットの掲示板を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それは笑うところでは?

日本マクドナルドが、大阪で、サクラを動因して行列を演出して見せたという報道がされている。 「やらせ」という言葉を使っているあたり、非難の意味での報道らしい。 たかが数百円のハンバーガーの話なのだし、被害者がいるわけでもない。 ネタもばれてしまったのだし、後は笑ってすませるのが大阪の文化だと思うのだが、今回はどうもそれでは済まな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不景気なのに残業

会社の先輩と夜遅くまで残業しながらの会話。 「不景気になると仕事がなくなって暇になると思ってたけど、実際は逆で、忙しくなるんだね」 「貧乏暇なしとはよく言ったもんだね」 物が売れないからついつい会社は商品のディスカウントに走る。それでどうにか玉数は稼げるのだけれど、利益が出ないからスタッフを増やすことができず、社員の残業(←名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォン安で韓国に日本人客殺到だとか

Yahoo! Japan のトピックス一覧に、「ウォン安韓国に日本人客殺到」というニュースが出ていた。 ウォンの対日本円価値が1年前のほぼ半分に下がったので、日本人が韓国に買い物ツアーに出かけるようになり、週末は予約で一杯になっているのだとか。 これで日本人が韓国にお金を落としていけば韓国の景気の下支えになるのだろう。 景気の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

景気刺激策に給付金は有効か?

景気対策として、一人1万2千円の給付金の話がだんだん具体的になってきた。 私の常識で考えるに、一人1万2千円、総額2兆円をここでばら撒いたところで、国はこの分の出費をどこかでまかなわなければいけないことになる。 形がどうなるかは分からないが、とりあえず、将来、2兆円+金利の増税が約束されるということだ。 何らかの形で、国民はこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定額給付金の使い道

今日、職場でこの話題で盛り上がった。ただし、高額所得者の部長は仲間はずれ。 あれを買いたい、これを買いたいと、景気刺激になりそうな話に花が咲く。 おいしい物を食べに行きたいという人がやはり最も多かった。 しかし、そんな中、私は冷静に、場を盛り下げてしまった。 「どうせ後から財政赤字解消のために増税するんだから、その時に備…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済学の目次

久しぶりに、「ゼミナール 日本経済入門」という本を読んだ。 久しぶりといっても、まったく同じ本を読んだわけではない。この本は毎年改訂されている。 以前読んだのは学生時代、もう十数年前の話になる。 この間、日本経済がどう変わったのかと思い、ふと購入してみた。 ゼミナール日本経済入門 23版日本経済新聞出版社 三橋 規宏 ユーザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more