早くも Hybrid Zero3 失速?

ITMedia のPHS端末販売ランキングを見ていたら、こういうことになっていた。
(2月8日~2月14日):「HYBRID W-ZERO3」3位に
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1002/19/news079.html

タイトルだけ見てみると、3位に浮上してきたように見えるかもしれないが、実は逆。
BAUM に抜かれて3位に落ちてしまったのだ。ちなみに1位は HONEY BEE3。

新しい物買いの需要はもう一巡してしまったということだろうか。
これからは自分のような、ちょっと待ちの人間の出番だ。どこまでちょっと待つのかは分からないが、ファームウェアが改善されたモデルが出回るのを待つ程度ということで。

で、この前からちょっと気になっている BAUM のランクが上がってきていることにちょっと注目。
WILLCOM の色々な事情で宣伝は派手ではないが、実は BAUM はそこそこの高機能端末でもある。
これが今なら BAUM は実質0円(機種変更時)。
難しいことを考えずに買うなら、WILLCOM のラインナップではやはり、一番安心できるのが HONEY BEE3 で、ちょっと高機能なのが欲しいと思ったら今なら BAUM。

HYBRID ZERO3 のような、いかにも作る側が凝っていそうな超高機能端末というのは商売が難しそうだ。
値段がどうのこうのというよりも、買うほうも買うほうで色々と身構えてしまう。
超高機能端末はフラッグシップとしてはいいかも知れないが、それほど革命的に数が出ることはないだろう。

どこの業界でも、お金はコモディティで稼ぐものということのようだ。

"早くも Hybrid Zero3 失速?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント