HDD交換中 (4) 成功したので手順とりまとめ

結局、Acronis True Image personal 2を使うことで、HDD交換後のデータ移管がうまくいった。

自分用のメモも兼ねて、以下に手順を記す。
新HDDが旧HDDの2倍以上の容量であることが前提だ。

まず、旧HDDでPCを起動。新HDDを変換コードでUSB外付けにし、パーティションを2つに分けてフォーマットする。これで、DドライブとEドライブができた。
続いて、CドライブをAcronis True Image Personal 2を使ってEドライブ(新ディスクの後ろのほうのパーティション)内にイメージファイルとしてバックアップ。そのイメージファイルをDドライブ(新HDDの前のほうのパーティション)にMBRごと復元する。
その後、ディスクを新HDDに入れ替えてパソコンを起動。
以上。

この後、Eドライブを消して、Acronis DiskDirector Personal を使ってDドライブを目いっぱいまで拡張してしまうのもいいかも知れない。

とりあえず
Acronis True Image Personal 2 (説明扉付スリムパッケージ版)
これだけあれば、HDDの換装・データ移行が簡単にできるということだ。
知らずに試行錯誤して損した気分だ。
ただし、このソフト Windows Vista では、Administratorで動かしても「必要な権限が足りない」と表示されて正常に動作しないので、要注意だ。
Acronis True Image Personal 2 (説明扉付スリムパッケージ版)

"HDD交換中 (4) 成功したので手順とりまとめ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント