公園にヤギがいた

今日の夕方のことです。雨が上がったので、近所の戸山公園に散歩に行ってきました。
そうしたら、2頭のヤギがいました。
戸山公園というのは東京都新宿区にある、町の中の公園です。尾張藩の屋敷跡ということで、都会の真ん中にしてはかなり広い敷地を持った公園ですが、だからといって、中に動物園とかがあるわけではありません。
みんながキャッチボールとかをする広場に、普通にヤギがいたのです。


種明かしの半分は簡単です。隣接する東戸山小学校でヤギを飼っているのです。それは朝の散歩の際に用務員さんと話をしていて知りました。
でも、そのヤギが小学校の敷地からはみだして、公園まででてきてしまっています。
種明かしの残り半分は、そこにいた用務員さんでした。
公園の雑草をひく代わりにヤギに食べさせていたんですね。

そして、「このヤギ、本になったんだよ」といって、次の本を紹介してくれました。

がっこうにヤギがきた!
新日本出版社
長谷川 知子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by がっこうにヤギがきた! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



決して若い用務員さんではなかったのですが、ささっとスマートフォンを操作してこの本の表紙画像を出してくれました。
その間もヤギはひたすら草を食べています。
「ちょっと太りすぎたな。あいつら運動しようとしないんだよな」
と用務員さんは話していました。
一頭はお母さんで、もう一頭はこの春生まれた子ヤギとのこと。体はもうお母さんと変わらない大きさになっていました。
このヤギたち、生き物の命について、小学校の子どもたちに何を伝えてくれるのでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック