LibreOffice Calc の動作が重たくて閉口した件

動物園のデータベースを作ろうとして、LibreOffice Calcにデータを入力していた。
もちろん、最初のうちは平気で、十分にExcelの代わりになると思っていた。

しかし、ある時、データを挿入する必要が出てきて困った。
データは1000件近い。
ここで1行挿入しようとすると、挿入するたびに10秒ほど待たされるようになったのだ。
とてもではないが、実運用には耐えない。
フリー(ここでは自由ではなく無料の意)のソフトだから仕方がないかと思いつつも、これはちょっときつい。
たかだか1000件だ。10,000件ではなく1,000件。
LibreOffice Calcの利用は諦めざるをえない。
代替になるソフトを探していて、意外な、少なくとも自分にとっては意外な情報をキャッチすることができた。

LibreOffice4.2は、セルに長い文字列が入っていると動作が重たくなる、という内容。
OpenOfficeやLibreOffice3ではこの問題は生じないとのこと。

ということは、どこかからLibreOfficeの旧バージョンを探してくるとか、OpenOfficeを探してくるとかすれば解決する問題だということか。

LibreOfficeとOpenOfficeを共存させるとトラブルのもとになるともいうので、あえてPortableapps版のOpenOffice.orgを入手し、インストールしてみたところ、Calcはすいすい動作した。
しっかりとした検証まではしていないが、LibreOffice Calcの本質的な問題ではなく、バージョン依存の問題だったらしい。

たまたまこのことに気づいたからよかったものの、気づかなければ自分の中で、LibreOffice Calcは重くて使えないソフトとして分類されてしまうところだった。
これでしばらく、LibreOffice を使い続けることができそうだ。
そして問題の解決した、次のリリースの登場を待とう。


実務で使えるLibreOffice
翔泳社
鎌滝 雅久

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 実務で使えるLibreOffice の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック