久しぶりに高速バス

大阪の実家に帰省する必要が出てきました。
脱サラしてまだそれほど収益がないので、今回は高速バス(昼行)を利用。
午前8時50分に新宿を出て、午後6時50分に大阪着。9時間のバス旅になりました。
さすがに新幹線よりは遅いですが、東京大阪間の移動手段としては、乗換しないで済みますし、そこそこ高速な部類に入るのではないでしょうか。

利用したのはWillerの昼便。満席でした。
新幹線の3倍の時間がかかりましたが、費用は3分の1。
各シートにコンセントがあるのでパソコンが使えて、そこそこ便利に過ごせました。
ただ、UQ Wimaxは移動中は使い勝手がよくないので、ほとんどローカルでの作業となりました。
通路を挟んで反対側に座った女性が、乗車するなりシートのコンセントにタコ足プラグをはめるのを見て、なるほどと思ったりもしました。

9時間のバス旅といっても、途中に海老名、浜松、草津のSA、PAでそれぞれ30分ほどの休憩をとっています。
いずれも停車中ならUQ Wimax圏内で、情報収集をすることができました。
乗務員さんも2名乗車なので、昨今話題になったような過労による運転事故の心配も、一人運転の電車よりは少ないのではないかと思ったりしました。
トイレのない車両なのでがぶがぶコーヒーを飲むわけにはいかないのと、当然ながら走行中は動き回るわけにはいかないので、新幹線のような移動オフィス風の使用にはちょっと無理がありましたが、上のクラスのシートを選べば、そのあたりも克服できるのかもしれません。
新幹線と違って、とにかく一人一つコンセントがあるというのは大きいです。
それともう一つ。新幹線ほど社内の照明が明るいわけではないので、目が疲れやすいというのはあるかもしれません。

車窓の風景は...今回は通路側の席でしたし、寝たいお客さんはカーテンを閉めてしまうので、それほど楽しめませんでした。
富士山の頂上が雲の間から少し見えた程度です。
ネットでGoogleマップとかを見ながらだと、もっと楽しめたのかもしれません。

とにかく今は時間が許すので、また高速バス、利用したいと思います。
コンセントのある席で。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック