PHSの沈黙

会社でPHSを充電していたら、突然画面が真っ暗になった。
あれ? 無意識で電源スイッチでも触ってしまったかなと思って、電源スイッチを改めて長押ししてみたものの、状況は変わらず。
ということは、この長押しで電源がOFFになったのかなと思って、再度電源スイッチを長押し。
してみたものの、やはり、うんともすんとも言ってくれない。

もう5年以上も使い続けているWX310SA、終了の瞬間であった。

とはいえ、WILLCOMがこの状態だから、買い換える先の新機種がすぐには思い浮かばない。
BAUMとかが安くていいとは思うのだが、一方で、スマートフォンを持ちたいという誘惑もある。
スマートフォン狙いならば、今すぐには買うことができないのだから、しばらくPHS無しで我慢するか、誰かのお古を貰ってきて、そいつに機種変で乗り換えるとかいったような奇策を考えないといけない。

そんなことを考えながら、それでも愛着があるし今のままのWX310SAを使い続けられるのが一番いいんだよなと思いながら、最後の願いを込めてバッテリーを外して取り付けなおした。
そうしたらどういうわけか、WX310SAが息を吹き返した。

何だか不安は残るが、とりあえうもうしばらくはこのWX310SAを使い続けることができそうだ。

ところで、WILLCOMから新しいスマートフォンが出る目処など、どこかに落ちていないだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック