アクトビラ

南京錠のぶら下がった扉を見たとき、人はどう思うのだろうか?
「そんなもの、開かなくしてあるんだなと思うのが普通だろ?」
そう先輩に言われた。

というのも、その扉を私ががんばって開けてしまったからだ。

南京錠がぶら下がっていたのは、屋外設置の物置。
そこに入れてある資料を取りに行ったのだが、南京錠を見ていると、何だか鍵が無くても開けられそうだったので、ちょっとがんばってみてしまったのだ。
南京錠はそのままにして、扉全体を蝶番から外してしまうことで、無事、中の資料を取り出すことができた。
というか、この物置、ダメダメじゃん、という結論なのだが。

これが極秘資料だったとしたら、かなりやばい状態だったことになる。

それと同時に、PCのパスワード破りについても、同じような考え方ができるのではないかと思った。
普通の人はパスワードがかかっていたら「他の人はデータを取り出せなくしてあるんだな」と考えてしまう。
しかし、悪い人はきっと「パスワードなしでデータを取り出すことはできないかな」と考えるに違いない。
そして、そういう前提でセキュリティというのは考えないといけない。
パスワードをかけたからといって安心できるものではないのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック