Gmail の下書き機能が何気に便利

何の偶然か、ある日突然、返事の書きにくいメールが大量に届いてしまうことがある。
つい先日もそんなことがあって、まだ、すべてのメールに返事を書けていない。
その後、他からも次々とメールが届き、どれに返信していないのか分からなくなってくる。
大事な返信を忘れているのではないかと不安になる。
メールボックスを開くたびに憂鬱。

だったのだが、Gmail の下書き機能に気付いて、少し気が楽になった。
メールに返信したいのであれば、とりあえず「返信」のボタンを押して、返信を書く準備だけしておけば、Gmailの場合、それが「下書き」として保存される。
たとえ一言も書いていなかったとしても。

で、次にメールボックスを開いたら、ちゃんと赤字で「下書き」と表示されているので、どのメールに返信するつもりだったのかが分かりやすい。
返信忘れへの対処はこれでとりあえず大丈夫。

しかし、もちろんのこと、返信の内容は自分で考えて書かないといけない。
結局、何だか憂鬱なままなのであった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック