WILLCOM 再建の方向性がやっと定まったわけだが

昨日の報道を自分なりに整理するとこうなる。
WILLCOM は、WILLCOM と新会社の2つに分割される。
新会社は XGP と、基地局の場所を利用する権利を引き継ぐ。
WILLCOM は PHS と、基地局の装置を引き継ぐ。で、基地局の場所代を新会社に支払う。

Softbank のプレスリリースをあわせ読むと、新会社は、基地局の場所を、WILLCOMはもとより、Softbank にも貸し出すようだ。
WILLCOM の基地局を取り外して、Softbank の基地局を設置されたりしたらたまらないのだが。そのあたりはどうなるのだろう。そういうことをさせないために株主(WILLCOMと新会社に出資するAP)が監視するということだろうか。

これで一つ残念なのは、音声はPHSでデータはXGPというデュアル端末の可能性がほとんど無くなってしまったということ。
一つ不安なのは、結局、WILLCOM が再建できるのかどうか不明であるということ。こういう事態に立ち至ったのは、明らかに技術以外での問題があったわけで、その問題をWILLCOM自身が認識できているのかどうか。その部分がまだ見えてこない。

ところで、合わせてもう一つ、ビッグニュースが発表された。
HYBRID ZERO3 で、PHSパケット通信が無料化されるとのこと。
今、7万円前後を支払って、W-VALUE SELECT で HYBRID ZERO3 を購入すると、向こう2年の間、月々20円でパケット通信し放題になる。
3年縛りのプランなので、満2年で解約すると5800円ほど別にかかる。このことを勘案しても、8万円以下で、2年間、PHSパケット使い放題だ。しかも、Windows Mobile 端末がついてくる。
誘惑が...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック