「ダダ漏れ」って言うんだ

Twitter 経由でどんどん狭い世界にはまり込んで行っている今日この頃。
「ダダ漏れ」という言葉を知った。
PC に WEB カメラをつけて、Ustream に接続し、ひたすら生中継することだ。
「WEBカム生中継」という言葉でも良かったのだろうけれど、なぜか「ダダ漏れ」。
そっちの世界では「ダダ漏れ」という言葉でかなり市民権を得ているようだ。

なお、2月6日現在では、「ダダ漏れ」で Google 検索しても、WEBカメラを使った「ダダ漏れ」に関するページがトップに来ることはなかった。
「ダダ漏れ」について調べたかったら「ダダ漏れ Ustream」というような感じで関連語を入れて検索しなければならない。

面白いのは、iPhone さえあれば、誰でも今すぐ「ダダ漏れ」を始められるということ。
こちらにそのサンプルの映像などがある。
ASCII.jp: 人類「総だだ漏れ」時代! iPhone版「Ustream」を試す

画質の点ではいまいちな感じ。
だが、今後、このレベルの画質でもそこそこ面白い「ダダ漏れ」をやるノウハウが蓄積されてくれば、一大勢力ができあがりそうだ。
初めて iPhone に興味が出た。

しかし、例えば、プロ野球の球場などで「ダダ漏れ」をやる人が出てきたりした場合、放映権の関係などでもめたりすることが、近々出てきそうだ。
こちらの、ITPro の記事でもその辺を心配している。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20100128/343867/

自分の勤め先が出版社であることを考えると肯定しにくいのだが、Winny 開発者の金子氏が言ったように、著作権だとか、肖像権だとかいった考え方が、だんだんと時代にそぐわなくなってきているのかも知れない。

まあ、そんなことよりも、自分の今の職場は、機密資料が多すぎて、とても「ダダ漏れ」なんてできそうにないのが、一番つまらないところだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック