Willcom の件でカーライル丸損?

ウィルコムが会社更生法を申請した件で、一ユーザーでもある自分は色々と調べ物をしているのだが。
その中で、一番腑に落ちないのが、カーライルの立ち位置。

100%減資ということなので、カーライルがこれまでウィルコムにつぎ込んだお金は全部消えてしまうということのようだが。
投資ファンドというのはそういうものだということなのだろうか。
ここは冷静に損切りということで。

よくもまあ、そういう大胆な決着の付け方ができるものだ。
いっそのことウィルコムを解散させて、資産を処分してしまえば、まだいくらかの資金が回収できたろうに。
そういうことを一切やらずにきれいに損切り。

って、本当にそういうことなのか?
あるいは裏でまだ何か密約めいたものでも残っているのだろうか?

Twitter 見てると、まだまだウィルコムのファンは多くいるみたいだし、自分も3回線持ちのユーザーでもあるので、この会社がうまく再生してほしいと願ってはいる。が、余計な金は出さない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック