なるほどクラウド

最近、ちょっとクラウド・コンピューティングに興味が出てきて色々と調べていた。
先日も書いたが、システムの規模によっては VPS のほうが経済的なのではないかという視点で。

今回はあくまで調べただけで、自分で何かのサービスを利用したわけではない。
が、この記事が一番分かりやすかった。
「良くも悪くも『Amazon EC2』は"自由"だった - MOONGIFT運営でわかったこと」
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/11/02/ec2_moongift/index.html

やはり、一定以上の規模になると、クラウドのほうがずいぶんと安上がりになるようだ。
あと、意外とデータ転送課金が高くないのもポイントかも知れない。
従量課金だからとびびっていたが、1GBで20円もしない(上記の記事が書かれた時点で)のだから、画像サイトでもないかぎり、まあ、そこらの VPS の利用料金よりも極端に高額になることはないだろう。

意外だったのは、レスポンスの問題があるということ。
Amazon EC2 の場合、サーバーがアメリカにあるので、ping値が200msほどかかってしまうらしい。
WWW の運営だけならそれほど問題にはならないのだが、SSH でアクセスして設定だとかやるには、ちょっともっさりな感じになるだろう。

となると、日本国内にサーバーが設置されているであろう、GMO のクラウドや、Nifty のクラウドがかなり魅力的に見えてくる。
特に、Nifty はネームバリューもあるし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック