ベーシックインカム論

民主党の子供手当てについて、調べていたところ、「ベーシックインカム」という考え方があることを知った。
全国民に、最低限の生活ができるだけのお金を政府が配る、という制度だ。
子供のある世帯だけでなく、子供からお年寄りまで、全員に配ってしまうのだ。
これはいい、と思った。

ベーシックインカムの長所短所については、Wikipedia に詳しい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%A0

また、Google で「ベーシックインカム」を検索すると、色々な意見を見ることができる。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&client=firefox&rlz=1R1GGGL_ja___JP345&hs=aJR&q=%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%A0&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja&aq=f&oq=
有名どころでは、ホリエモンや、小飼弾氏が賛成派のようだ。

私もベーシックインカムに賛成だ。
景気浮揚策として、これは有効だろう。余計に貯金する必要がないのだから、稼いだ分は安心して全部使ってしまうことができる。
というのもあるが、一番いいのは、貧乏を理由にした犯罪が減ることだ。
お金が無いから強盗をしました、という新聞記事を見るたびに悲しくなる。

ざっくり調べたところ、財源確保もそれほど無理ではないらしい。
年金や雇用保険がいらなくなるし、雇用確保のための公共事業もやらなくて済むようになる。そのための人手を確保する必要もなくなるのだから。

で、ベーシックインカムが導入されて、果たして自分は働き続けるのだろうか?
それとも、ベーシックインカム生活者になるのだろうか?

多分、働き続けるのだろう。書籍代くらいは稼がないといけないから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック