Kindle で日本語PDFを表示しようとすると

Twitter 経由の情報。
Dan Kogai 氏が、Amazon Kindle で日本語が表示できるかどうかテストしてくれたようだ。
当初、情報の錯綜があったものの、結局のところ、フォントを埋め込んだPDFなら日本語の表示はOK。
そして、埋め込みが無い場合は
今度こそ確認。フォント埋め込みはやはり必要。そうでないドキュメントを見つけるのに苦労。
という結果になった。

理屈の上では分かっていた結果でもあらためて実験してくれたことに大きな意味がある。
当初は、フォントの埋め込みをしていなくても試してみたら日本語が表示できた、などという情報もあったのだ。
けれども、よくよく調べたら、ちょっとした勘違いがあり、そのテスト用のPDFには実はフォントが埋め込まれていたことが判明。
再度、フォントが埋め込まれていないPDFを探して試した結果が上の通りとなった。
想像通りの結果になってほっと一安心というか、日本語OKのサプライズにならなくて残念というか。

Amazon Kindle のほうが iPad よりも、はるかに機能が少ないかわりに圧倒的にバッテリがもつから、ある意味、割り切りがより良いと言えるだろう。
この割り切りの差がどういう結果になるだろうか。

両方買えるよう、早く景気が回復してもらいたいものだ。

なお、Dan Kogai 氏のブログはこちら
http://blog.livedoor.jp/dankogai/
Twitter はこちら
https://twitter.com/dankogai

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック