中華なべで衛星放送を受信する

昨日の飲み会での話題。
中華なべをパラボラアンテナの代わりにして衛星放送が受信できるかどうか。

どこかのテレビ番組で検証しているのを見たことがあるので、「絶対できる」と自分は言い張ったのだが、その場にいた理系の奴があまりにまじめに考え出してしまった。
中華なべに焦点があるのか? とか言い出す始末。
そんなもの、大体電波が集まればいいのだから、数学的にきちんとした焦点でなくても大丈夫なんだと言っても、なかなか納得してもらえない。

すると、その場にいた女性が一言。
「テフロン加工してあっても大丈夫かしら?」

それはさすがに私にも分からん。
パラボラアンテナでチャーハンが作れるという話はあるようだが。

で、今日、改めてネットで調べてみたところ
http://edu.jaxa.jp/materialDB/detail.php?material_id=78644
なんと、JAXA に、中華なべで衛星放送を受信する実験のやり方を紹介するページがあった。
これなら説得力抜群。

で、テフロン加工してあったらどうなるんだ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック