日比谷公園ひとめぐり

お客さんのところに行くのに、時間が空いてしまったので、日比谷公園を散歩した。
肝心なところで写真がない。残念。

いきなりショックだったのは、ベンチの形。
真ん中に手すりがあって、お昼寝のできない形状になっている。
これでは日比谷公園名物の、「昼寝をするサラリーマン」が見られない。
無粋だ。

お昼時間帯は、日比谷公園内の松本楼でカレーライスが食べ放題のようだ。
次回は、お腹を空かせて来ようと思った。
というか、先に調べておけばよかった。

松本楼の近くに「首賭けのイチョウ」という木を発見。
すごい大木。
明治時代に公園の一番端っこのほうから移植したものらしい。こんなどでかいものを。
物好きもいたものだ。

平日の昼間なのに、テニスを楽しんでいるおじさんたちがいた。
どういう身分なのだろうか?

皇居の方まで行くと、今度はジョギングしている人がたくさんいた。
まあ、ブームだし。

公園を出て新橋の方向へ向かおうとしたらちょうどお昼時。
サラリーマンが列をなしてどこかへとぞろぞろと歩いていく。
壮観。

吉野家の前でやはりサラリーマンの行列が出来ている。
この人たちは、お昼休みの間に無事、食事を終えることが出来るのだろうか?

天気がよかったのでゆっくりと楽しむことができた。
公園の散歩だけで1万歩達成。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック