病院へ行ってきたのだが

意外と咳き込んでいる人とかは少なかった。
また、うれしいことに、「今後は病院に来なくていい」という話になった。
完治ではないのだが、わざわざ大きな病院まで行かなくても、近所のお医者さんレベルで大丈夫なレベルまで回復したのだ。

さて、ところで、近所のお医者さんって、どうやって行けばいいのだ?
幸か不幸か、ずっと大きな病院に通っていたので、近所のお医者さんがどこにあるのかすら分からないのだ。自分は。

お医者さんの世界ってどうなっているのだ?

突然、近所のお医者さんに行って、「○○病院で、もう近所のお医者さんでいいって言われたので来ました」と言って話が通るものなのだろうか?
病院で作ったカルテとかはどうなるのだろうか?

病院から言われて行くのだから、ドクターショッピングだとか言われる筋合いではないのだが、スムーズに近所のお医者さんに移行するにはどうすればいいか分からないのであった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

hoge
2010年01月10日 12:51
いつも楽しく拝見しております。


私の場合は、かかっていた病院の先生に紹介してもらいます。
いきなり行くと、再検査が面倒なので・・・。

大学病院みたいな大きな病院でも、先生同士のつながりがあったりするので、先生に相談してみてはいかがでしょうか。
kazuyoshikakihara
2010年01月11日 08:49
なるほど、hoge さん、ありがとうございます。

そうですね。そのようにします。
ということは、必ずしも、家から一番近いお医者さんになるとも限らないということですね。
hoge
2010年01月13日 12:38
いつも楽しく拝見しております。hogeです。


確かに、必ずしも近い病院にはならないと思います。
それでも自宅と勤務先の住所を知らせると、できるかぎり配慮してくれると思います。

あくまでも「思います」ですが・・・。
kazuyoshikakihara
2010年01月14日 07:29
hoge さん、何度もありがとうございます。

これはもう、都会暮らしのメリットというか、山手線近辺であれば、私としてはどこでもOKです。

ただ、あまり勤務先に近いと、将来、転職とかしたときに通いづらくなったりしそうですね。

この記事へのトラックバック