ソフトバンクがウィルコム支援って

YOMIURI ONLINE で「ウィルコム支援にソフトバンクが名乗り」という記事が出ていて驚いた。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20091126-OYT1T01419.htm?from=main4
あくまで、支援候補の一つとして名乗りを上げているというだけのようだが。

Willcom はかつては KDDI の子会社であり、現在は NTT Docomo から 3G 回線を借りているわけであるから、本当にソフトバンクがウィルコムの支援企業になるというのなら、気がつけば、3大携帯キャリア一巡りという形になる。
それはそれで面白いのだが、正直なところ、自分のメインの回線がソフトバンクになるというのは、抵抗がある。

どうのこうのいって、生理的な怖さがどうしても残ってしまうのだ。
事業の継続性であるとか、サービスレベルの維持であるとかいった部分で。

もっとも、そういった部分では今現在のウィルコムのほうが何倍もピンチなわけであるのだが。

それでも、まだウィルコムのほうがいいと思えたのは、ウィルコムなら、静かに沈没していくだろうから、必要ならその間に他のキャリアに移ることを検討できるだろうと考えていたからだ。実際に、今、自分はサブ回線として NTTDocomo を利用している。
これが、ソフトバンクの場合、轟沈がありそうで怖くて仕方がないのだ。気がつけば「明日停波」のような。

そう、面白そうだけれど、絶対にメイン回線には持ちたくない一社なのだ。
一人で5回線も6回線も契約するなら、1回線くらいソフトバンクを入れておかないとつまらないけれど、1回線だけしか契約しないというのなら、この選択肢だけは怖すぎる、というのが正直な感想。

まあ、YOMIURI ONLINE の記事をよく読むと、他にも支援候補の企業はあるようなので、ソフトバンクに決まりというわけではなさそうだ。
支援候補の企業が複数あるだけでも、とりあえずは安心材料。

しかし、いつになったら、我が家は XGP の範囲内になるのだ?
アンテナは増えているのか?
とりあえず会社で使っている分にはすこぶる快適なので、是非、家でも利用したいのだが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック