読みやすくても困る「陰陽師」

新幹線に乗るのに、退屈しないようにと、本を買った。

陰陽師 首 (文春文庫)
文藝春秋
夢枕 獏

ユーザレビュー:
すんなりと読める本お ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


面白くて一気に読んでしまった。
時間にして20分もかかっていない。
残り2時間の乗車時間、どうやって過ごそうか...。

さて、上では面白いと書いたが、正直なところ、普通に面白い程度。
これまでのシリーズと比べると、ちょっと最後のひねりが物足りない気はする。
舞台はいつものとおり、登場人物も大差なし。安心して読める作品ではある。
これ以上を書くとネタバレになってしまうので控えさせてもらうが、まさか、表紙のイラストが強烈なネタバレになっているとは思いもしなかった。

何か違和感のあるイラストだったので、そういう絵師のクセなのかなと思っていたのだが、実は...。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック