産業界のたくましさ

民主党の鳩山氏の「温室効果ガス25%削減」発言に対し産業界は猛反発というニュースを昨日一昨日に見た。
中には「国民にとって厳しい選択になる」というような、国民生活を人質に取ったような発言をする人までいた。
郵政民営化並に、荒唐無稽で長期的な話だなと思って私は見ていたのだが。

今日になって再びニュースを見ていたら、日経平均株価は結局上昇していた。
しかも、環境関連株が特に上昇していたのだ。
どうのこうの言って、産業界はたくましいなというか、したたかだなというか。
政権政党がどう変わろうと、多少の混乱はあろうと、経済は経済、産業界は産業界でこれまでどおり、しっかりやっていけるものなのだ。
案外と、25%削減しながら、景気拡大というようなことも、起こりえたりして。

目標の2020年度まで民主党政権が続いているかどうかのほうが、よほど未確定で不透明な話だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 温室効果ガス25%

    Excerpt: 【新聞ウォッチ】温室ガス25%削減、三洋電機などエコ銘柄が急上昇 ‎50 分前‎民主党の鳩山由紀夫代表が「温室効果ガスを2020年までに1990年比25%.. Weblog: 今日のニュースを30秒で読む! racked: 2009-09-09 11:18