iPod に Songbird を入れてみた

黒い iTunes とも呼ばれる Songbird ( http://getsongbird.com/ )。ちょっとした思い付きでこいつを iPod nano に入れてみた。
iTunes もどきなら、パソコンに入れるものであって、iPod に入れるものではないだろうと言われそうだが、これにはちょっとしたタネがある。

1. iPod nano は、USB メモリとしても使える
2. Songbird には、ポータブル版がある( http://portableapps.com/apps/music_video/songbird_portable

そう、iPod nano を外付けドライブに見立ててそこに、ポータブル版の Songbird をインストールしてみたのだ。
さらに、iPod を利用するための「iPod Device Support アドオン( http://addons.songbirdnest.com/addon/12 )」をインストール。

パソコンを複数所有していると、これが結構便利。
パソコン側で、面倒くさい iTunes のインストールをしなくても、iPod 内の音楽を再生したり、曲リストを一覧したりすることができるようになる。

というか、iPod nano を繋ぐだけで、会社のパソコンでも音楽が聴ける(良い子はマネをしないように)。

ただ、残念なことに、いくつか問題もある。

一つ目は、起動の遅さ。
どういう原理かは分からないが、iPod nano 経由だと、Songbird の起動に数分かかってしまう。
手近な3台ほどで試したが、素早く立ち上がるPCは無かった。

もう一つは、一部の日本語の文字化け。
これもどういう原理で化けているのか分からない。きちんと表示されているタイトルもあるのだが、まったくダメダメなタイトルもある。
まだまだ調査が必要なようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック