問題は...立っていること?

ヨドバシカメラへ本を買いに行ったついでに、携帯電話を物色してきた。
携帯電話といっても、通話よりも PDA としての使い心地のほうを完全に優先して見てしまう。
基本性能は WEB で調べられるからいいとして、店頭で見るのは、体感重量、ホールディング性、動作の軽快感など。

NTTdocomo の T-01A や、EMOBILE の Dual Diamond などが主な検討対象。
だったのだが、この間、EMONSTER を使ってきて思ったのだが、ケータイのフルキーボードというのは、やはり操作性に難がある。思うほど軽快に入力できるものではない。
また、Dual Diamond の画面解像度が QVGA であるのも、PDA としては今やちょっと狭すぎかな? という印象。
Willcom 03 は時期的に中途半端かな、などと、とにかく何も買わない理由を数え上げている自分がいた。

そんな中、特に気になったのが、docomo の T-01A。
画面は大きいし、そこそこ軽くて薄いし、何と言っても USB ホスト機能がついているのが大きい。
これに外付けの USB キーボードをつければ、そこそこ軽快にメモ取りができるのではないだろうか。
ポメラと違って通信機能も充実している。これは個人的にとても重要。T-01A は単に docomo の回線だけでなく、Bluetooth や無線 LAN での通信も可能になっている。
しかし、USB ケーブルでぶらんぶらんさせてしまっては、「立ったまま」での操作が難しい。
Bluetooth を使ってもこの問題は解決しない。
座らないことには、キーボード入力はできないのだ。

電車の中などで思いついたことをささっとメモするのには、ちょっと無理があるようだ。

と、そこまで言うのだったら、かつてのモバイルギア・シリーズがやはり自分的には最高だったのではないかと、今さらながらに思ってしまう。
クラムシェル型で、そこそこ入力しやすいキーボードが付いていて。まさに、ポメラに通信機能がついた機種だったわけだ。しかも乾電池駆動が可能。
今のテクノロジーで同等の機種が開発できないわけがないと思うのだが...LOOX U を今使っていて、概ね満足しているのだが、物理的な重さやキーボード入力のしやすさといった部分では、まだモバイルギアのほうが使い勝手が良かったと思っている。

いや、もう手に入らない機種のことをどうこう言っても仕方がない。
今しばらくは紙の手帳で我慢するしかないようだ。

と、今回も「買わない理由」を列挙するに終わってしまった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック