出口調査

都議選行って来た。
出口のところにNHKの腕章をして、出口調査をしている人がいた。
まず思ったのは、「こいつ、本物か?」ということ。
NHKと書いた腕章、それが本物かどうかなど、一市民の私が知るわけない。
がんばれば手作りでもできそうな腕章だったし。
下手なところに○をしたら、家まで追跡されるのではないか? という恐さもある。

とはいえ、調査票に興味があったので、結局、さらっとアンケートに応じてしまった。
調査票はまるで飾りっけのないもの。
「誰に投票したか」「日頃の支持政党は」「衆院選では何を重視するか」など、6個ほどの項目がB5ほどの大き目の紙に、大きな黒い文字で、目いっぱいに印刷されていた。
こういった調査にありがちなのだが、「衆院選では何を重視するか」といったアンケート項目などは、景気対策、政治と金の問題など、選択肢が限られているし、こういうものは並び順によっても、結果が違ってくる。
所詮、世論調査は世論調査なのだろうなと思われた。

ところで、知らないふりをして、もう一度投票所の反対側の入口から入って、こちら側の出口から出てきたら、もう一度アンケートに答えさせてもらえたのだろうか?
そういった努力をするに値するアンケートでもなかったのだが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック