「アニメの殿堂」に反対

なにやら文化庁が中心になって、「アニメの殿堂」なるものを作ろうという動きがあるそうな。
一大政策論議にもなっているのだとか。

私はこの「アニメの殿堂」については反対の立場。
アニメに限らず、文化に国が干渉することのほうがおかしいと思うから。
文化は一人一人が育てていくものであるし、国という概念があってはおかしいから。

国立西洋美術館や、国立博物館が独立行政法人化されて良かったと思っているから。

文化は放っておけば育つもの。
放っておいて絶滅した文化なら、それはそれでそういった歴史に名を残せばいいものだから。

そして何よりも、いつか国が滅びることがあっても、文化は語り継がなくてはいけないから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック