国宝「阿修羅像」拝観(3)

阿修羅展には、阿修羅像以外にも見所はたくさんある。
阿修羅展以外にも、国立博物館には常設の展示物があり、色々と勉強できるようになっている。

しかし、今回は、午後3時過ぎを狙うという作戦だったため、逆に、これらの常設展示物を見学する時間が取れなくなってしまった。
阿修羅展の入場券の半券を持っていると、後日(8月くらいまでだったかな?)、常設展を半額で見られるようになっているらしいのだが。

後から冷静に考えると、昼過ぎに国立博物館に入って、まず常設の展示物を見学し、最後に阿修羅展を見に行けば、全体をゆっくり見学できたように思われる。

阿修羅展は夕方のほうが空いているはずなのだが、今日の場合、午後4時になっても、外にはそこそこの行列ができており、待ち時間も30分と表示されていた。
やはり、行くなら日曜日の夕方が狙い目なのだろう。日曜日は7時だか8時だかまで、開館時間が延長されているのだし。

また、阿修羅展の内部でも来客数にむらがあるようで、一定の時間には比較的ゆっくりと阿修羅像を拝観できる一方で、ちょっと、ほんの十分ほど時間がずれただけで、激混雑になってしまい、離れたところからしか像を眺めることができなくなってしまうので、ちょっとだけ注意が必要だ。
なお、私の場合は、阿修羅展関係の展示を見てまわっただけで、1時間ほどを要した...並んでいる時間を差し引くと、見学時間は30分程度だろうか。
人が少なければ、もっと時間をかけてじっくり拝観したかったのだが、こればかりはどうしようもない。

間もなく展示会は終了するのだが、それでもこれから行く人のために少しでも役に立てるかと思い、この記事を書いてみた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック