弱点は自分の右手

LOOX U を使い始めて2ヶ月ほどが経った。
概ね満足している。

今日も電車の中で颯爽と LOOX U を取り出し、ささっとメールを作成。
急ぎで仕事の手配を済ませた。

しかし、その瞬間にも、私は一つの問題に気付いていた。
隣のつり革につかまっている女性は、同じ時間にケータイで2通のメールを出していた。

いくら SSD 化しているとはいえ、LOOX U の起動時間と、i mode の起動時間は比べられるはずもない。
いくらキーボードが小型化されているとはいえ、立った姿勢での LOOX U の入力速度は、携帯電話とどっこいどっこい。立っている以上、タッチタイピングはできないし。

結局のところ、メールを打つという目的に限れば、LOOX U はケータイに、はっきり言って負けてしまっているのだ。
添付ファイル付きの巨大なメールを受け取るのでなければ、メールはケータイで十分なのだ。

EMONSTER のフルキーボードも、冷静に考えれば邪魔なギミックだったかも知れない。
片手では操作できないし。
テンキーだけで、片手だけで操作できるケータイというのは、ものすごく実用的な、現実的なテクノロジーの塊なのだ。

ああ、もう少しだけ、私の右手が器用だったなら。
そうすれば...LOOX U なんか使わずに、ケータイでメールのやり取りをしていることだろう。
というか、EMONSTER のフルキーボードの使い道が一番、無い!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック