結局はフリーオか?

ワンセグを自宅で録画して、外出先で LOOX U で見たい。
そんな願望を胸に、これまで調査してきたが、結局のところは、ここに行き着きそうだ。
フリーオなどの「コピー制御無反応機」を導入して、ワンセグデータを抜き出し、LOOX U にコピーするという方法に。

当初考えていたよりもよほど面倒くさい結論になってしまった気がする。
現段階の調査によると、フリーオで直接ワンセグデータだけを録画することはできないらしい。
まずはフルセグのデータを録画して、そこからワンセグデータを抽出するという作業が必要になる。

だったら、安い USB ワンセグチューナを2個買ってもいいのではないかというアイデアもあった。
常に家のPCと、LOOX U のそれぞれに一本ずつの USB ワンセグチューナを挿しっぱなしにしておき、一日おきに交換するのだ...ってこれも相当面倒くさい。

結局、法に触れない範囲でどうにかワンセグデータを暗号化されない状態で取り出す方法として、フリーオのようなものが候補に挙がってしまってきたわけだ。

USB チューナとは異なり、フリーオをそこそこ大きいので、置き場所から考えなくてはならない。

...また明日になったら気が変わっているかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

サテラ
2011年09月26日 01:32
フリーオを買うべきか、サテラを買うべきか・・・
http://saterafta.com

この記事へのトラックバック