話を聞いてくれ!

このブログには、彩りを添えるために時おり、Amazon のアフィリエイトを貼り付けている。
写真が入るので見栄えがいい。気のいい誰かが買い物してくれればわずかばかり私の図書購入資金が増えて助かる。
とか考えてのことなのだが、先日、そのレポートを見ていて、口惜しい情報が見つかった。

この商品は意味が無いという記事を書いたにも関わらず、その記事のアフィリエイトのリンクから現物を買った人がいる。



このシール、はがすと「開封済み」という文字が出て、なおかつ貼り直しが不可能になるという商品だ。

が、リンク先の Amazon のページで紹介しているような貼り方だと、FDケースのちょうつがい側からこじ開けられると、シールをはがすことなく中身を取り出せてしまうという問題がある。
また、シールもケースも市販品なので、ケースを開けて中身をのぞき見た後で、新品のケースに入れ、新品のシールであらためて封をしてしまえば、中身を見たという証拠が残らない。こういった新品シールによる改ざんを防ぐため、シールに油性サインペンでサインできるようになっているのだが...サインが果たしてどれくらい効果を持つものなのか。

といった商品なので、使いどころはものすごく限られるし、よほど分かった人が使わないと、生兵法で大怪我という結果になりかねないのだ。
というようなことを、前の記事でも書いた。

にも関わらず、そのページからわざわざアフィリエイトのリンクをたどって、商品を買ってしまった人がいる。
私の指摘したような問題は大したことではないと判断したのだろうか。
それとも、こういった問題をクリアする画期的な使い方が思い浮かんだのだろうか。

それともそれとも、知らないふりをして、上司や取引先をだましてこのシールを使わせ、自分がこっそり機密データを盗もうとしたのだろうか。
妄想の尽きない、春の夜更けである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック