OpenOffice.org Base にデータをインポート

Excel の表を OpenOffice.org Base にインポートしようとして、大きな問題に気づいた。
Access などでおなじみの、データインポートの機能が、OpenOffice.org Base にはない。

まさかと思いながら調べてみるとこういう記事が見つかった。
機能がないのではなくて、「コマンドがない」というのが正しいようだ。
http://sourceforge.jp/magazine/08/04/30/0141254
直接インポートするコマンドはないけれど、クリップボード経由のコピー&ペーストでデータインポートは可能なようだ。
Calc 上でデータをクリップボードにコピーし、Base の テーブルセクションでペーストすると、ウィザードが起動する。
上の記事では OpenOffice.org Calc からのコピー&ペーストの解説だったが、Excel からの コピー&ペーストでもうまくいった。

ではではということで、Excel のデータを一旦テキストエディタにペーストし、それを再度全選択、コピーしてから OpenOffice.org Base にペーストしたらどうなるか試してみた。
すると、残念ながら、テーブルセクションで右クリックしても「貼り付け」コマンドが出てこない。
クリップボード内のデータ形式に左右される機能のようだ。

とりあえず、Excel 等でもらったデータのインポートの問題についてはこれで解決だ。

しかし、例えば大量のテキストデータをインポートしたい場合など、毎回 Excel なり Calc なりに一旦読み込まなければならないというのでは不便だ。Excel にしても、Calc にしても、行数制限があるのだし。
何かうまい別の方法はないものだろうか。
いや、ないはずはないと思うのだが...Base のベースは HSQLDB なのだし。
このあたり、Access などと比較して、書籍も少なければ、オンラインの文書も少ないという、OpenOffice.org Base の弱みなのだろう。
使い込んでしまえば、Access だろうが Base だろうが大差はないのだろうが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック