WBCの組み合わせの納得感

WBC、日本チーム優勝、∩( ・ω・)∩ばんじゃーい。

韓国と5回も戦うなんて、どういう組み合わせ方式なんじゃいと、昨日までは思っていた。
しかし、今日、終わってから考えると、日本チームは、韓国(オリンピック金メダル)に3回勝って、キューバ(長らく実力世界一と言われていた)に2回勝って、アメリカ(野球の本場)に1回勝って、ついでに中国にも1回勝ってと、これだけの相手にこれだけの回数勝ったのだから、世界一と呼ばれるにふさわしい戦績が残せたように思える。
事後的に考えると、第2回WBCのへんちくりんな組み合わせは、日本チームの強さを証明するために必要な組み合わせだったのだ。

もしも韓国が優勝していたなら、後から「アメリカと戦っていない」とか言われたかも知れない。アメリカが優勝していたなら、「キューバと戦っていない」とか言われたかも知れない。
そういった意味では日本チームは、文句なしに世界一になるべくして、戦い、そして優勝したのだといえる。
恐ろしいくらいの予定調和だ。

何はともあれ、最後にもう一度、∩( ・ω・)∩ばんじゃーい。
日本チームの選手の皆さん、お疲れ様でした。そして、元気をくれてありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック