定額給付金の使い方再考

貯金しとかないと、後で増税(あるいはできるはずの減税なし)という形で回収されるぞ! といつぞや、このブログで記事にした。
その定額給付金が本当に給付されようとしている。
まあ、下手に使わずに貯金さえしておけば後から慌てる心配はないのだが。
そして、それが最も合理的な現代人の判断だと私は疑っていなかった。

が、ネットの掲示板を見ていると、色々なアイデアが出ていて面白い。
将来の増税が分かっていたとしても、今の景気浮揚のため、何かに使うという男気のある人。
こういうときこそ困っている人のために寄付してしまおうという慈善心に満ちた人。

不合理ではあるが憎めない、いや、むしろ尊敬したくなるようなお金の使い方ってあるものだ。

と、同時に、「定額給付金の景気浮揚効果はない」という、経済学的分析が、いかに現実離れしているかも見えてきた。
人は、不合理な存在なのだ。それが短慮なものか、その逆であるかは関係ない。とにかく、100%合理的に行動することのほうが難しいのだ。プラマイ0で、トータルでみれば全員が合理的に行動したのと同じことになるのかも知れないが。

さて、私は、困難に立ち向かうという意味でも、当初の予定通り、合理的に貯金してしまおうと思っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック