SQLite の面白さ(24) ODBCドライバをアップデート

以前、SQLite 用の ODBC ドライバの日本語対応版を作ったのだが、その後、SQLite も微妙にマイナーバージョンアップし、また、本家の sqlite3odbc もバージョンアップしたので、改めて、最新のバージョンの sqlite3odbc をベースにした日本語対応版を作ってみた。

インストール方法は以下の通り。
まず、
http://www7a.biglobe.ne.jp/~kzworks/attach/sqlite3odbc-0.79.zip
をダウンロードし、適当なフォルダに展開する。
続いて、コマンドプロンプトを開き、sqlite3odbc-0.79.zip を展開したフォルダで、
> rundll32 sqlite3odbc.dll,install
を実行する。
これでインストール完了。

以前のように「本家 sqlite3odbc ドライバをまずインストールしてから、ファイルを上書きコピー」という手順ではないので、少し注意。
本家の sqlite3odbc ドライバの配布セットがどんどん豪華になって、どのファイルを上書きコピーすればいいのか、私ではわけが分からなくなったので、このようにインストール方法を変更させてもらった。

(1/4追記)
アンインストールは、rundll32 sqlite3odbc.dll,uninstall

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

まあく
2009年01月19日 15:56
SQLの勉強のためにSQLiteを入れてみてOooで接続を試みたのですが、表示はされますが追加は文字化けしてしまい、こちらのサイトにたどり着きました。
しかし、ご提供されているドライバーを入れても何にも改善できないのは私だけ???
kazuyoshikakihara
2009年01月19日 23:40
文字化けの再現手順を是非ご紹介ください。
もしかしたらつまらないプログラミングミスとかもあるかも知れませんし。
まあく
2009年01月20日 11:46
詳しいことを何も書いてなくてすみません
SQLiteのバージョンは最新の3.6.10
OOoは3.0です
SQLiteはUTF8と言うことなのでデータをCSVにしたときにエディターでSJISからUTF8に変換
本家のドライバーで正常に表示OK
テーブルからデータの一覧を表示させ(表の画面)てデータを入力してみたらレコードが登録された(最後の項目でエンター)時点で文字が化けてしまう。
対応法がわからずGoogle検索
こちらのサイトを発見
最新版をインストール
最初は解凍したディレクトリーに移動せずにDOS窓からコマンドを打ったので(インストールに成功したと言う画面は出た)これが問題かと思いアンインストールして再度インストール
結果は変わらず
旧バージョンのものも試してみましたが、これも結果は変わらず
OOoが3.0なのが問題なのかと思いつつも手をつけていない状態です
まあく
2009年01月20日 14:27
たびたびの書き込みすみません
OOoのバージョンを下げてと言うか安定板の2.4をダウンロードしインストールしてみました。
結果は0.79ではうまくいかず、0.77をインストールしなおしたら文字化けが解消されました。
お騒がせしてすみません。

家ではMACを使っているためSQLiteとOOo3.0ならMACとWIN両方で同じものを使えると思ってやり始めたのですが、実際にやってみるといろいろめんどくさくてなかなか進まないものです。

できればOOo3.0への対応もお願いします。
kazuyoshikakihara
2009年01月21日 00:10
あれれ?
0.77 日本語版と 0.79 日本語版の違いは、基本的にベースの ODBC ドライバのバージョンが 0.77 であるか、0.79 であるかの違いだけで、処理内容にはほとんど違いがありません。
なので、0.77 だと文字化けしないのに、0.79 だと文字化けするという現象の原因は、インストールの成否にあるのではなかろうかと思われます。

私は OOo3.0 を使っています(Portable版)が、文字化けせず、実用になっていますよ。

もっとも、ちょっとした運用方法の違いが文字化けの原因になっている可能性はありますので、「もっと文字化けのサンプルが欲しい」というのが本音です。

この記事へのトラックバック