守秘義務だってよ

ブログとかやってたら、いつかはぶつかる壁だと思っていたけれど、今日、「守秘義務」の話があった。
ただし、勤め先ではない。

勤め先に関しては、まあ、特定されるようなことをなるべく書かないようにして、のらりくらりとやっていけばいいと、今でも思っている。特定されても大きな問題にならないように、フィクションも多分に交えてある。

今日、問題になったのはむしろ、余暇の過ごし方のほうだ。
コンピュータしかいじれない人生では空しすぎる。あの、リチャード・ストールマンだって、リコーダーを奏でるというではないか。
自分も何か、コンピュータ以外の芸を身に付けようと思って、とある組織に所属しようとした。
すると、
「ここで見聞きしたことをブログなどに書かないでください。上部組織との間で問題になることがあります」
とはっきりと言われてしまった。

例えて言うならば、私が日本の科学特捜隊日本支部に所属しようとしたとしよう(科学特捜隊とは、ウルトラマンに出てくるアレのことで、本部はパリにあることになっている)。
そこで私が見聞きしたことを「科学特捜隊の Kakihara 」の名前でブログに書いてしまうと、一般の人からは、個人の見解なのか、科学特捜隊日本支部の見解なのか、区別がつかなく恐れがあるというのである。
場合によっては、パリの科学特捜隊本部から、日本支部に「お前のところは何、勝手なことやってるんだ。広報活動は事前届出する約束だろ」とかいったお叱りが来るかも知れない。そうなると、日本支部全体に迷惑がかかってしまう。
というような理屈だ。

というわけで、ここで一つ線を引くことにした。
まず、明らかに守秘の必要な事項に関してはここに書かない。これは今までもそうだったことだ。
そしてもう一つ。少し残念だが、現在、入会手続中の組織については、名称その他を出さないことにする。

要するに、「科学特捜隊のメンバーであることは隠し」、「守秘の必要なことはきっちり守秘し」て、これまでどおり、面白おかしくやっていこうということだ。
今後、「それどう考えても、科学特捜隊だろう」と想像できるような記事が出てしまうかも知れないが、フィクションだと思って、深く詮索せずに読むようにしていただきたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック