また一つ、Namazu の強みが

Hyper Estraier などと比較して、一世代前の検索システムと言われることも多くなった Namazu であるが、私の身の回りではまだまだ大活躍している。私にとって Namazu は、言ってみれば全文検索ソフトウェアのスーパーカブ。とにかく手ごろが一番。今のところ、Namazuで間に合わない仕事に出会ったことがない。と思っていたのだが、先日、とうとうピンチを迎えることとなった。

私の勤め先は出版社。一部の書籍については PDF 形式でデータ販売を行っている。ただし法人のお客さま限定。
今回、とあるお客様のところで、単に PDF を納品するだけでなく、全文検索できるようにしてほしいというリクエストが出てきた。
私にとってはもうこれは慣れた仕事の一つ。こちらの Namazu でインデックスを作成し、PDF データとインデックスをセットにしてお客さまのところに納品する。お客さまは、自身のシステムに、Web サーバーと Namazu をインストールした状態で待っていてくれればいい。私の持参したファイルをコピーするだけで、その日のうちから、全文検索システムを利用できるようになる。

はずだったのだが、納品準備中に、お客様から急ぎの電話が入った。
「Namazu がインストールできません」
よくよく聞いてみると、UNIX 系の、有名ではあるがマイナーなOSをご利用の様子。C コンパイラーが古くて、Namazu をコンパイルしようとしてもエラーが出てしまうらしかった。
だったら、3万円程度の安いサーバー機でも買ってきて、それを検索専用サーバーに仕立ててください。私のほうで、OS、WWW サーバー、Namazu までひっくるめて一枚の ブータブル CD に入れて納品します。CD を突っ込んで電源を入れるだけで使える、メンテナンスフリーのシステムにしますから。と提案したのだが、それも却下された。

これで打つ手なしかと思われたときに、ふと思い出したのが、pnamazu。「もしかして、そのシステム、Perl ならインストールされているのではないですか?」と尋ねたところ、返事は Yes。
ならばこちらを試してくださいと、pnamazu をお渡ししたところ、無事、動作が確認された。

Perl さえインストールされていれば、pnamazu で検索機能を実現できる。インデックス作成はできないものの、検索だけでよければ、Hyper Estraier 等よりも広範囲な OS 、あるいは環境で利用できるというのが、Namazu の強みの一つだと再認識させられた。

まだまだ Namazu 一本で行けるようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック