Excel のファイルフォーマットに関する資料

先日、Excel 形式のファイルを書き出す Perl モジュールを見つけてしまったことがきっかけで、当初考えていたよりも、Excel のファイルフォーマットに関してより深く研究してしまった。

まずは、xlsLib という、Excel 形式のファイルを扱うための C++ によるライブラリを見つけてしまった。
http://xlslib.sourceforge.net/
とりあえずソースをダウンロードして眺めてみたが、日本語が通るかどうか微妙。通ればラッキー。通らなくても、私レベルの改造でどうにかなるかも知れない。

ついでに、Excel のファイル形式は、MS的には BIFF8形式(Excel 97-2003の場合)というのだそうだ。Excel 95 の場合は BIFF5形式というらしい。Google で検索する場合にこういった用語が必要になるので、ここにメモしておく。

さらに、OpenOffice.org のホームページで、Excel のファイル形式に関する解説資料を見つけた。
http://sc.openoffice.org/
このページの中段に
Excel file format documentation (in progress), available as odt or pdf, and Compound Document file format documentation, also as odt or pdf
と書かれている部分があり、そこから Excel のファイル形式に関する資料と、そのディスク上の保存形式(Compound Document file format って何て日本語に訳するのだろう?)に関する資料にリンクが張られている。まだ執筆途中のようだが、主な部分は既に十分に役立つレベルだ。

あと、再掲載になるが、CPAN の Spreadsheet::WriteExcel モジュールのページも役に立つのでここに URL を載せておく。
http://search.cpan.org/dist/Spreadsheet-WriteExcel/

それと、参考になるので Spreadsheet::ParseExcel モジュールのページも。
http://search.cpan.org/~szabgab/Spreadsheet-ParseExcel-0.32/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック