Sumatra PDF viewer 0.9 がリリースされている

Sumtra PDF viewer の新バージョンがリリースされていた。
http://blog.kowalczyk.info/software/sumatrapdf/index.html

以前のバージョンでは、PDFのしおり機能への対応が中途半端だった。しおりが表示はされるのだが、クリックしても反応しなかった。それが、このバージョンでは、クリックでしおりに対応するページまでジャンプできるようになっている。ただし、2番目以降のしおりに限る...1番目のしおりが反応しない...挙句に落ちた...orz

細かいところでは、これまで2種類搭載されていたPDFのレンダリングエンジン、poppler と mupdf のうち、poppler が外され、mupdf のみになったので、プログラムサイズが若干小さくなっている。
他にも、DDE対応だとか、ショートカットキーの充実だとか、進化は正常だ。
前のバージョンが出たときには、これ以上バージョンアップしたら「大きく重い」アプリケーションの仲間入りなのではないかという危惧があったのだが、とりあえず、今回においては杞憂に過ぎたようだ。

あ、そうそう。肝心なことを一つ書くのを忘れていた。フォントを埋め込んでいない日本語PDFファイルは、相変わらず表示できない。時間をみてまたパッチを作るとしようか...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック