MS Access に関する秀逸なノウハウ集

どれくらいAccessを使いこなしているかによって、何が秀逸なのかは人によりけりなのだが。とりあえず、MS Accessに関して、「特徴」が非常に分かりやすいページが見つかった。
http://www.naboki.net/access/index.html

特に
http://www.naboki.net/access/heaven/index.html
このページが秀逸。

しかし、SQLの勉強をせずに面白がってこのような記事ばかり読んでいると、MS Access の評判を貶めるようなDBが次々に出来上がってしまうことは間違いない。
2chのDB板「【I love Access】やっぱりアクセスが良い」からの引用になるが、
「Accessなんて前任者が残していったスパゲッティ状態のVBAと正規化もまともにできてないような糞データベースをお守りできないと話しにならんぞ。 」

ほんと、MS Access の現実は、手軽なRDBMSというよりは、よく分からないデータ詰め込みソフトウェアだ。
MS Accessはレポーティングツールとしては優秀で、コストパフォーマンスまで考えるとおそらく現時点で最強だと思うのだが、そのレポーティングの元になるデータが設計からぐだぐだになってしまっていることが多い。特徴さえ掴んでしまえば Jet SQL だってなかなかのパフォーマンスを発揮してくれるのに、もったいない。というか、SQL が隠蔽されすぎて、事実上、無視されているケースが多すぎ。
本来の性能を発揮できていない、ユーザーに使いこなせてもらえていないという意味では、MS Access というのは悲劇のソフトウェアの部類に入ってしまうだろう。

ところで、私の職場にも、ものすごいAccessのファイルがある。とてもDBとはよべない、ファイルとしか言いようがない...設計したのは数年前の自分か。あの頃は若かった...ほんのちょっとだけSQLを勉強しておけば...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック