SQLiteの面白さ(20) デスクトップツール発見

SQLite Database Browser というツールが見つかった。
http://sqlitebrowser.sourceforge.net/
一応、GUI ツールということでいいのだろうか。
SQLite Database Browser - Database Structure

カラム名に日本語を使ったら文字化けしてしまった。が、別途コマンドプロンプトからsqlite3.exeを起動して .schema コマンドでテーブル情報を見てみると、UTF8できちんとカラム名は設定されている。日本語フォントを使っていないので画面上表示できていないだけで、データは大丈夫のようだ。

ちなみに、テーブル内のデータに関しては
SQLite Database Browser - Browse Data

このように日本語もきれいに表示される。中のデータを調べたところ、UTF8で保存されていた。

MS-Access のような便利なクエリービルダは付属していないものの、手でSQLを書いたほうが本格的な気分になれるので、これはこれでいいだろう。

SQLite のフロントエンドとして MS-Access を使っていると、テーブルを作成したり、テーブル構造を変更したりするのが面倒だったりするのだが、このツールを併用すれば、そういった問題が解消されそうだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「SQLiteの面白さ(20) デスクトップツール発見」について

    Excerpt: 「SQLiteの面白さ(20) デスクトップツール発見」について これも Resource Hacker でフォント情報をいじってやれば日本語の文字化けが直るかと思って試した。が、どうやらこいつは .. Weblog: 民芸的プログラミング ~ソフトウェア開発日記~ racked: 2008-06-30 22:30