MySQLのODBCで何か文字化け

MySQL上でUTF8でデータを作成して、AccessからODBC接続してデータを見ていたところ、どうも文字コード変換に起因するらしい文字化けがいくつか見つかった。化けていたのは全角ダッシュ「-」。いかにもいわくありげな文字だったので色々と検索していたら、Wikipediaの「ダッシュ (記号)」の記事に「全角ダッシュのマッピング問題」という項目が見つかった(2008年5月28日現在)。
Windows上ではShift_JISの全角ダッシュは「U+2015」にマッピングされているのに対して、MacOS上では「U+2014」にマッピングされているため、画面上では多少文字の幅が異なって見えるらしい。
うーん、*NIX系のソフトウェアでよく使われているiconvではどうなっているのだろうか、興味はあるのだが、Wikipediaに記載はない。自分で調べるしかないようだ。
それに、これは私の見た現象とは少し違うようだ。MySQLのコマンドライン上で入出力したデータは間違いなく全角ダッシュになるのに、画面上では「?」と表示されてしまうのだ。
もう少し調査が必要なようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック