松屋の自動販売機の怪

どうしても豚のしょうが焼き定食が食べたくなって、牛丼の松屋に立ち寄った。松屋は食券制なので、自動販売機で食券を買うことになるのだが、その販売機の挙動が少々気になった。
お店に自動販売機は2台あった。あいにく手持ちの小銭がなく、1万円札が使えるのはそのうち1台とのことだったので、並んで1万円札の使えるほうの自動販売機を利用した。
が、1万円札を投入したものの、しょうが焼き定食の食券が買えない。他の食券のランプは点灯するのだが、なぜかしょうが焼き定食のランプだけが点灯しないのだ。しょうが焼き定食を扱っていないお店だったのかと残念に思い、取り消しボタンを押した。
すると、なぜか、千円札10枚が戻ってきた。
普通、自動販売機で購入を取り消した場合、投入した紙幣がそのまま戻ってくるのが当たり前だと思うが、松屋のシステムは違うらしい。
で、とりあえず千円札10枚が手に入ったので、もう1台の自動販売機のほうに千円札を入れてみた。すると、しょうが焼き定食のランプが点灯した。どうも店内で連動しているわけではないようだ。
このようにして購入した食券で無事、しょうが焼き定食を食べることはできた(!)のだが、何ともやり切れないものが残った。

1万円札が千円札10枚に勝手に変わってしまった件。同じお店の中なのに、自動販売機によって買えない食券があるという件(従業員の単なる設定ミスだとは思われるが、店内で集中してコントロールされているわけではないという点で色々問題がありそうだ。いざというときに自動販売機の全滅を防ぐという意味合いがあるのかもしれないが)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック