ポケットにGnuPG(2)

ポケットにGnuPG」についてさらに考えた。
GnuPGを持ち運ぶためだけに新たにPDAやUMPCを買うというのも、話の順序が微妙におかしいと思う。既に持っている情報機器、それもポケットサイズのものでGnuPGが使えることに意味があるのだと思う。そうなると、やはり真っ先に頭に浮かぶのは携帯電話だ。
携帯電話で、まずこの手の使い道に一番かなうのはやはりWindows Mobile端末だろうか。ただ、Windows Mobileというのは、携帯電話としてのシェアはそれほど大きくない。
もっと一般的な携帯電話でどうにかならないかと考え、とりあえずDocomoのi-mode端末を調べてみた。が、いきなりつまづいている。
機能上の問題としては、携帯電話のデータカード内のデータを安全に、ネットを通じて他のPCに送る手段がないということがあげられる。iアプリからデータカード内にアクセスしたり、データカード内のデータをhttpsでどこかのサーバーにアップロードしたりといったことは、私の調査した範囲では、仕様としてできないようだ。i-modeを使う上で、セキュリティ上は、今の仕様のほうが好ましいことに違いはないので、これはこれでいいことなのだが。唯一、外部にデータを持ち出すことができるのが、電子メール。しかし、電子メールではセキュリティ上お話にならない。
さて、何か妙案はないものだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック