debain etch の squid でログがうまく取れない問題

もう、sargeのセキュリティ・アップデートの提供もなくなるということで、サーバーを1台、etchにアップグレードした。リリースノートにもきちんと目を通してからアップグレードしたので、この作業によりサーバーが停止するような事態は回避できた。
が、一部のデーモンの動作がおかしくなってしまった。
その一つがsquid。
プロキシサーバーとしての機能は問題ない。が、アクセスログがまったく取れなくなってしまった。で、よくよく調べると、問題があったのは、squid.conf内の
# cache_access_log /var/log/squid/access.log
の一行。
行頭に「#」があるので、この行はコメントアウトされており、デフォルトの
cache_access_log /var/log/squid/access.log
が適用されるはずだった。
なお、etchにおいて、squidのバージョンは2.6.5なので、cache_access_logというオプションは廃止されており、代わりにaccess_logというオプションが指定されることになっている。が、squid.confにaccess_logというオプションは指定していないので、結局のところ、デフォルトが採用され、「/var/log/squid/access.log」にログが書き込まれるはずだった。
しかし、1日待っても、1週間待っても、squidを再起動しても、ログが取れない。
仕方なく、明示的に「access_log /var/log/squid/access.log」と指定してやると、やっとログが取れるようになった。

これでとりあえず結果オーライなのだが、何だか納得がいかない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック