「日清焼そばU.F.O. お好み焼きトッピング焼そば」を食す

先月末から発売になった「日清焼そばU.F.O. お好み焼きトッピング焼そば」
http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_1337.html?new=1
を、話題づくりにと、食べてみた。

直径10cmものお好み焼きをどうやってインスタントで実現するのか興味津々だったわけだが、まあ、意外とよくできているというのが率直な感想だった。
まず興味があったのは、作り方だった。どのタイミングでインスタントお好み焼きを麺に乗せるのか。これは、インスタント麺の上にインスタントお好み焼きを乗せた状態でお湯をそそぐ形になっていた。
食感も、まあ、お好み焼き。「どん兵衛」の天ぷらの具をキャベツにし、つなぎを強めに調整してあるような感じ。それに焼きそばソース(普通のUFOよりも若干重め)をかけるので、いかにもお好み焼きを食べているような感じになる。
問題があるとすれば、仕上げの液体ソースのうまいかけ方がよくわからないことだ。焼きそばの上に巨大なお好み焼きが乗ってしまっているので、普通にソースをかけても、ほとんどがお好み焼きにかかってしまい、麺がただの「もどしただけ」状態になってしまう。
パッケージには「よくかきまぜてお召し上がりください」と書かれているのだが、お好み焼きが邪魔でかき混ぜようがない。
インスタントとはいえ、こだわる人はこだわるだろうから、お湯を捨てた後に一旦お好み焼きを他の皿にとりわけ、ソースの半分を麺にかけて混ぜ、再びお好み焼きを麺の上に乗せてから残りのソースをかけるなどという食べ方を試す人が出てくるかもしれない。

最後に最大の問題。このUFO、ものすごく高カロリー。日清食品のホームページの案内にもあるように、一食820kcalもある。会社のお昼に食べたのだが(もちろん大勢に見物されながら)、食後は、もう二度と食べたくないと言いたくなるくらいのこってり感。健康のためにバランス良い食事をしようにも、もう他の物を食べる気が起こらない。夕方になってもお腹が減らないくらいだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック