PDFの専門家はどこにいる?

休日出勤して、誰もいないオフィスでPDFのチェックをしていたら、段々空しくなってきた。出版社だから、文字の校正とかをやる人はいくらでもいるのだが、PDFのデータの整合性チェックなどとなると、とたんに駒不足に陥ってしまう。
上司は「そんなもの外注してしまえ」と簡単に言ってくれるが、どこに外注すればいいのか、皆目見当がつかない。

DTP屋さんに行けば、PDF関連のソフトの操作に詳しい人はたくさんいる。しかし、PDFの仕様について詳しい人というのはなかなか見つからない。見つかったとして、そんな人をPDFのチェックのためだけに借りることが可能なのだろうか。DTP屋さんがそんな人を外に貸し出すとはとても思えない。また、いざと言うときに、スクリプトで一気にPDFを変換などという作業までできる人となると、そんなレベルの人が一DTP屋さんに納まっているとはちょっと考えにくい。

他に候補として考えられるのはPDF関連のソフトを開発しているソフトウェア開発業者さんなのだが、こちらは概して「正しいPDF」という考え方を優先してしまい、出版社がこだわる「とにかく見た目の綺麗なPDF」とのギャップを埋めるのに苦労してしまいそうだ。展示会などに足を運んだ際に、結構がんばって目を配っているつもりなのだが、PDFの得意なソフトウェア開発業者さんというのはそれほど数があるようには見えない。数少ないそういった業者さんにしても、他社に貸し出すほどの人手を抱えているようには見えない。

結局、自分がちまちまとデータチェックをやったほうが早いということで、延々と作業を続けているわけだ。
ふと思ったのだが、このブログに「CかJAVAかPerlでプログラムを組むことができて、PDFリファレンスを一通り理解していて、出版社の価値観にも理解のある人、連絡ください」と書いておけば、誰か本当に連絡をくれたりするだろうか。
とりあえず、こういったものに興味のある人、お友達になってほしいと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック