Windows Server を売り込まれても...

懇意にしているベンダーさんが、とあるソフトウェアのセールスにやってきた。そのソフトは悪いものではないのだが、動作にはWindows Server 2000 または 2003 が必要となっていた。

ベンダーさんが言うには、「kakiharaさん程度の知識があれば、Windows Serverの設定なんて簡単ですから。Active Directoryとかいった難しい機能は使わなければいいんです」ですと。
その手に乗ってたまるか、というか、ソフトを売りたいがために、無茶苦茶言ってないか? と思った。
私が個人的に会社のサーバーの設定をするなんてありえないというのが一つ。
Windows Serverって、動かしたことがあるから知っているけれど、正しく動かすのは結構大変だというのがもう一つ。オートマの車を動かすのは簡単かもしれないけれど、一般公道を安全に走るのは難しいというように例えればわかりやすいだろうか。
24時間、Serveするものだから、下手な設定をして、余計な機能が動いていたりしたらセキュリティホールどころか、LANのお邪魔虫になってしまいかねない。

こういうベンダーさんのセールストークを鵜呑みにしてWindows Serverを買ってしまうお客さんが結構いるらしいので、世の中にはものすごい設定のWindows Serverがごろごろしているということではなかろうか?

本音では、Windows 2000 Serverの運用なら少しは自信がある。Windows 2003 Serverは取り組むきっかけがなかったのでパスして、Windows 2008 Serverに関してはしっかり勉強しようと思っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック